人気ブログランキング |

わんちゃんとのご旅行に  優しい宿を目指しています


by pension-sheep

ランランです。

女の子 推定6才
たくさんの方の愛に包まれて滋賀県動物保護管理センター
からシープに来てくれたランランです。
とても穏やかでおしとやかな女の子で、
シープのジャンジャンのハートを射ぬいて
しまいました。
(恋に落ちたジャンジャンはいつもランランを見つめています)
ランランもジャンジャンの事が好きになったみたいで、
毎日、仲良く遊んでいます。
これからドンドン幸せになろうね。
ジャンジャンもついてるよ!

最近のランラン/2002.8.14/
信頼して私達を見上げてくれるランラン。
ふと寂し気な表情をする事もありますが
確実に私達の家族の一員になってきてくれています。
ジャンジャンとは今でももちろんラブラブで、
ねこの福ちゃんともよくじゃれています。
この子を見ていると私達は体の心から癒されている気分になります。

最近のランラン/2002.11.20/
秋にちょっとセンチメンタルなランラン。
ますます、お嬢さんになってきました。
とは親バカでしょうか?
とても賑やかです。
こんなにも明るい子だったのね。人生を楽しんでね。ランラン!

最近のランラン/2003.12.25/
一週間程前から、シープに捨てられた子犬がいました。
昨日、里親さんが見つかったのですが、ランランはその子犬をとても優しく遊んであげました。
ドッグランで3~40分は2人で追っ掛けっこをしたり、あまがみしあったり。
その子犬もだんだんランランを本当のお母さんのように慕い、
夜寝る時もランランの背中に小さな頭をギュッとひっつけて
しがみつくようにして寝ていました。
ランランは100%、
「甘えていいのよ、よしよし」状態で子犬を受け入れました。
ランランって本当に優しくって良い子。
たまに保護センターの職員さんがランランを見に来られるのですが、
職員さんのハートもしっかりつかんでいます。
元々、その職員さんがセンターで保護されたランランをシープに
連れてきて下さいました。
シープにランランを置いて車で帰られる時のその職員さんの
お顔は忘れられません。
ランランンをしっかりと目に焼きつけておこうという感じで
いまにも泣き出しそうな表情を
されていて、まるで映画のワンシーンのようでした。

ところで、その子犬(ピータにそっくりだったのでチビピーと呼んでました)
はとてもあたたかなご家族に引取られました。
ご家族3人で遠くからシープまで子犬を迎えに来て下さりました。
その方達の温かな眼差しを拝見してこの子が幸せになるのを確信しました。
きちんとお部屋の中で育てて頂けますし、
名前もクリスマスにちなんで「ベルちゃん」に
なりました。
手放すのは辛かったですが、
絶対に幸せになるのだから。良かったね。ベル。

2007.1.30
最近はシープの看板犬になってくれています。
ものすごく上手にワンチャンと遊ぶ子で、今ではランランに逢いにお越しくださる
お客様もいらっしゃいます。

ランランです。_c0110115_2395966.jpg

by pension-sheep | 2007-01-30 23:10 | シープのワンです